加圧トレーニングQ&A

加圧トレーニングについての疑問にお答えします。

  • 加圧トレーニングはどんなトレーニングですか?

    • 腕や脚の付け根に専用の加圧ベルトで圧を加え、腕や脚の血液を適度に制限した状態を作り出して行う新しいトレーニング方法です。 従来の筋力トレーニングに比べてかなり小さな負荷でしかも短期間で大きな筋力増強効果が得られるのが特徴です。
  • 血流制限して危険はないのですか?

    • 加圧トレーニングで一番大切なポイントは「適度に血流を制限する」ということです。 完全に血流を遮断するわけではありません。その加減を自己流で行うことは大変危険です。
  • どんな人にむいていますか?

    • 運動不足の方、体力の落ちてしまった方、または体力をつけたい方、 腰痛・肩こりでお悩みの方、ダイエットしたい方、 シェイプアップしたい方、肌の若返りを目指す方、キレイなボディラインを作りたい方、 たるみを引き締めたい方、アスリートの方。
  • 加圧トレーニングはどのくらいのペースが理想ですか?

    • 週に1~2回程度が良いでしょう。加圧することで通常のトレーニングの何倍も効果があるので無理に回数を増やす必要はありません。 きつすぎるトレーニングは継続しません。 当院では体力、その日の体調、など考慮してトレーニング内容をきめます。 コリや痛みがある場合、整体や筋肉調整にコースを変更、追加する方もたくさんいらしゃいます。
  • 血流を制限するものは何でもいいの?

    • 専用の加圧ベルト以外は使用しないでください。 血流を制限すればいいというものではありません。 加圧ベルト以外のものだと筋肉が動いたときや太くなったときに過大な圧がかかることがあるので大変危険です。
  • 加圧トレーニングをしていたら二の腕に赤い斑点が出てきたけど・・・?

    • 特に問題はありません。 抹消の血管の先端にまで血流が行き渡っているという証拠です。 数日で消えますし、トレーニングを続ければ血管が鍛えられるので出なくなります。
  • ケガをした際にもトレーニングを行えるの?

    • 効果が得られます。 加圧トレーニングの場合、あまり体に負担をかけずにトレーニングを行うため、ケガをして、 医師の治療後に行うトレーニングとしても効果的です。
  • 初めはすごい筋肉痛でしたが、最近筋肉痛を感じなくなり、効いているか心配です

    • 運動不足だった人ほど、筋肉痛に敏感です。特に加圧トレーニングでは軽い運動でも筋肉痛が起こるので、 驚きでもあり快感でもあるかもしれません。しかし、筋肉痛がなければ効果がない、というのは誤解です。 筋肉トレーングに慣れるほどに筋肉痛に対する対抗性ができてきますから、感じなくなるのは当然です。 それでも、オールアウトする筋肉トレーニングを行っていれば、筋肥大あるいは筋力アップの成果は必ず得ることができます。
  • どのくらいで成果が表れるのか?

    • <疲れにくさや躍動感など体感覚でも、1か月間で身体の変化を知ることができるでしょう。 しかし、じっくりと土台から身体を作っていくことが大事ですので、最短でも3ヶ月は続ける気持ちで取り組むこと大事。 体を動かすのが楽しい!気持ちいい!と感じて頂くことが一番の成功のひけつです。/li>
  • 筋肉がつき過ぎることはありませんか?

    • <疲れにくさや躍動感など体感覚でも、1か月間で身体の変化を知ることができるでしょう。 しかし、じっくりと土台から身体を作っていくことが大事ですので、最短でも3ヶ月は続ける気持ちで取り組むこと大事。 体を動かすのが楽しい!気持ちいい!と感じて頂くことが一番の成功のひけつです。/li>
  • どのくらいで効果がわかりますか?

    • どのくらいというのは1人1人の体の状態が同じではないので一概に言うことはできないのですが変化に敏感な方の場合1回でも眠りが深くなった、 汗をかくようになった等の効果がわかることがあります。
  • ダイエットにも効果はありますか?

    • 成長ホルモンが脂肪を分解するのに加えて筋肉が鍛えられることで脂肪が燃えやすい体になるのでダイエット効果も抜群です。 内臓機能も活性化するため代謝が高まります。
  • 加圧はリハビリにも利用されているのですか?

    • 現在、東大病院を始め、数多くの医療機関で加圧が治療やリハビリに取り入れられています。 捻挫や骨折の早期回復、寝たきり防止、脳梗塞や脳出血などの後遺症への症例など他にも医療の分野でも結果を出しています。
  • 妊娠しているのですが大丈夫ですか?

    • 妊娠中はどの様な影響が出てしまうか予測不可能なのでお控えください。 産後は担当医とご相談の上、予約をお取りください。
  • 加圧トレーニングは週何回くらいすればいいのでしょうか?

    • 週1から週2回を目安にしてください。 容姿管理ですと週1回。ダイエットでしたら週2回を目安にしていただけますか。
  • 加圧トレーニングは1回どのくらい時間がかかりますか?

    • トレーニング時間は45分から50分前後になります。 腕と足に加圧ベルトを巻いている時間は35分くらいですが、圧調整の時間と、ストレッチなどの時間をあわせると50分くらい掛かります。
  • 加圧トレーニングの時はどのような服装が良いですか?

    • 上はTシャツ、下はジャージか短すぎない短パンなどトレーニングしやすい格好でお願いします。 (Tシャツはベルトを腕に巻くので袖が短すぎないTシャツにしてください。)
  • マンツーマントレーニングは効果的なのですか?

    • 効果的です。
      一人でトレーニングしてもどうしても長続きしにくいものです。 だからといって多人数を対象としたトレーニングでは一人ひとりに対して十分なケアが出来ません。
  • どれくらいで効果がでますか?

    • 個人差があるので一概には言えませんが、加圧トレーニングを始めて最初の3ヶ月くらいは体質が変わる準備段階と考えてください。 これは加圧トレーニングによって、脂肪が分解され、筋肉が増加し、基礎代謝の高い、太りにくい体質へ移行している段階です。 その後に体型に変化が出始めます。体重はあまり落ちない場合もありますが、やせる=体重が減る、ではないのです。 筋肉は脂肪の約3倍重いのです。
      体重が変わらなくても体型は変化します。脂肪が減少し筋肉が増加すれば体が引き締まり、スタイルもよくなります。 筋肉が鍛えられたことにより基礎代謝が高くなれば自然と脂肪は減り始めます。食べても太りにくい体になるわけです。 美肌効果や肩こり・冷え性の改善など内面的な変化は比較的早く実感される方多いですが、 体型などの変化についてはご自分で気が付く前に人から指摘される方のほうが多いようです。
      女優さんはよく自分の体を観察しているからこそ変化に気が付き早く効果が実感できるのです。加圧をしていくと必ず変わっていきます。 ご自分の体をもっとよく観察してみてください。体の変化に気が付くはずです。そして変化を喜んでください。 そうすればあなたの体はますます変わっていきます!
      なお、ダイエット目的は週2回が目安です。食生活の改善で早い効果が期待できます。
加圧トレーニングの流れや料金についてはこちらをご覧ください